e-Asset 新公会計システム New Public Accounting System

精緻な固定資産台帳を効率的に作成する仕組みの実現

システム概要

新機能「固定資産整理勘定機能」により固定資産取得時の執行データ照合を不要とし、複数年度にまたがり複数の執行データから複数の固定資産を取得する複雑な事務を大幅省力化するとともに、精緻な固定資産台帳を作成できます。

財務書類作成機能を搭載し、執行データ取込みから正確な財務書類作成までをワンストップで実現します。

機能

公会計管理台帳

  1. ・ 閲覧 ・・・ 口座単位・資産単位での閲覧、資産に従属した附属台帳の閲覧機能
  2. ・ 異動 ・・・ 資産の取得・処分・公有財産異動処理、附属台帳の登録変更処理機能
  3. ・ 申請承認 ・・・ 異動入力内容の申請・承認処理機能
  4. ・ シミュレーション ・・・ 口座別ライフサイクルコスト、減価償却シミュレーション、公共施設更新費用試算機能
  5. ・ 帳票出力 ・・・ 固定資産に関する各種一覧表、口座台帳一括出力、公表用CSV出力機能

固定資産整理勘定

事業、予算執行情報取込・予算編成システム、財務会計システムより事業情報、予算執行情報を取込む機能

  1. ・ 計画書情報入力 ・・・ 計画書情報の入力、整理表作成を実施する機能
  2. ・ 資産情報への反映 ・・・ 整理表にて作成した情報を資産へ反映する機能

決算処理

  1. ・ 一括計算 ・・・ 時価評価額・再調達価額、減価償却・財源償却および有価証券・出資金の評価計算機能
  2. ・ 固定資産決算帳票 ・・・ 有形無形固定資産の明細・有形固定資産の行政目的別明細等、財務書類附属明細出力機能
  3. ・ 公有財産決算帳票 ・・・ 財産に関する調書(土地・建物・物品)等、公有財産に関する帳票出力機能
  4. ・ 組織一括変更処理 ・・・ 組織改編時に資産・口座の部署コードの一括変更処理機能

財務書類作成

  1. ・ 開始時 ・・・ 開始時貸借対照表の出力機能
  2. ・ 仕訳帳 ・・・ 仕訳チェック、仕訳修正、仕訳帳ファイル出力機能
  3. ・ 一般 ・・・ 一般会計等の財務書類出力機能
  4. ・ 全体・連結 ・・・ 全体・連結財務書類の出力機能

システム管理

  1. ・ セキュリティマスタ ・・・ ユーザID設定、組織コード、システム権限コードの設定機能
  2. ・ ワークフローマスタ ・・・ 申請・承認ルートの設定機能

構成

基本システム

  1. ・ e-Asset 新公会計システム

連携システム

  1. ・ 公会計管理台帳GIS
  2. ・ 公共施設マネジメントシステム

動作環境

サーバ

  1. ・ 対応OS : Windows Server 2012 R2 Standard以降

クライアント

  1. ・ 対応OS : Windows 7以降
  2. ・ ブラウザ : Internet Explorer11.0以降

スタンドアロン

  1. ・ 対応OS : Windows 7以降
  2. ・ ブラウザ : Internet Explorer11.0以降