e-Assetシリーズは、今後の行政経営の中核を担う課題を解決する
一体的なシステム空間を提供します
公共施設マネジメント・地方公会計・下水道企業会計移行(法適化)に網羅的に対応したシステム「e-Assetシリーズ」

公共施設マネジメントPublic Facilities Management

公共施設マネジメント
システム

Public Facilities Management

ストック情報・コスト情報・サービス情報・メンテナンス情報を視覚的に管理し、各情報を有機的に結び付けることで様々な用途に活用できます。
公共施設マネジメント

公共施設保全システム※平成30年度リリース

Public Facility Maintenance

各「個別施設計画」の策定や「公共施設等総合管理計画の指針の改訂」に対応するシステムとして、日常点検結果や法定点検結果を登録し、施設の劣化状況を管理するとともにLCC計算を行うことができます。
公共施設保全システム

公共サービスの可視化
資産の一元管理

地方公会計Local Public Accounting

新公会計システム

New Public Accounting System

固定資産台帳・公有財産台帳一体管理に財務書類作成機能、整理勘定機能を実装した「公会計管理台帳システム」の到達点です。
新公会計システム

公会計管理台帳システム

Public Accounting Ledger System

「統一的な基準による地方公会計」に対応した固定資産台帳・公有財産台帳を一体管理し、地方公会計標準ソフトウェアとの連動・機能補完を実現しています。
公会計管理台帳システム

下水道企業会計移行Sewer Corporate Accounting Transition

下水道固定資産台帳システム

Sewer Fixed Assets Ledger System

効率的な管理を行うことができるほか、構築物の雨水・汚水・合流ごとの管理や有形固定資産明細書シミュレーションなど実務に則した資産管理が実現できます。
下水道固定資産台帳システム